クリスマスなどのホリデー直前のプレゼントにぴったりなのが「サブスクリプションボックス」。サブスクリプションボックスなら、スマートフォンから簡単に購入でき、直前でもすぐにプレゼントが用意できる。

今回、TechCrunchがまとめたプレゼントにぴったりなサブスクリプションボックス13選を紹介する。

YesPlz

定期配送のコーヒーサブスクリプション「YesPlz」では、毎週コーヒー豆と一緒に雑誌が送られる。音楽からアート、そしてコーヒーなど様々なテーマを特集した雑誌を読みながら、コーヒーを楽しめる。

料金:1回の配送につき17ドル(毎月1〜4回まで配送の頻度を選べる)

PipSticks

シールが定期的に届くサブスクリプションサービス。様々な種類のシールがランダムに届くため、子どもだけでなく教員、そしてシール好きな人、シールでスケジュール帳を飾りたい人にぴったり。

料金:月額12ドルから

Succulent Studios

植物やお花が好きだけれど、すぐに枯らせてしまう人にぴったりなのが「Succulent Studios」。Succulent Studiosでは、毎月育ち始めたばかりの多肉植物が2つ送られる。家に多肉植物を置けるスペースがなくなるまで、新しい植物を定期的に受け取って楽しむことができる。

料金:1回の配送につき約17ドル

Lootcrate

アニメやポップカルチャーグッズなどが毎月届くサブスクリプションボックス「Lootcrate」では、他では手に入らない公式グッズを定期的に受け取ることができる。ハリーポッターやハローキティなど、テーマに応じて厳選されたグッズがボックスに入って届く。

料金:1回の配送につき約20〜25ドル

Piquant Post

新しい料理を試すために、香辛料やスパイスを買って、そのまま使われることなくキッチンの棚に置かれたままになってないだろうか?Piquant Postでは、キッチン棚のスペースを心配することなく、定期的に新しいスパイスを試すことができるサブスクリプションボックスだ。毎月、3〜4種類のスパイスが送られ、送られたスパイスを使い切れるほどの種類のレシピも一緒になって届く。決まった国や地域のテーマに沿った、スパイスが毎月届き、毎月新しい国や地域特有の料理を作って楽しむことができる。

料金:1回の配送につき約10ドル

Mubi

”自主制作映画(インディーズ・ムービー)のNetflix”と呼ばれる、定額制動画配信サービス「Mubi」では、厳選された30本のインディーズ映画に毎月アクセスができる。毎日、新しい映画が追加され、1ヶ月間アクセスができる。

料金:月額11ドル

Try the World

新しい料理や食べ物を試すことが好きな人にぴったりなのが「Try the World」。Try the Worldでは、地域の人気グルメが7〜8個厳選されてボックスに入って送られる。一つずつが気軽に食べて試せるサイズになっているが、気に入ったものがあってもレアな食べ物だと見つけて入手するのは難しいかもしれない。

料金:月額30〜40ドル

Disney+

ディズニーから登場した、定額制動画配信サービス「Disney+」。マーベルやスター・ウォーズ作品など、ディズニーが所有する人気映画やドラマ番組にアクセスができる。さらに、The Mandalorian (マンダロリアン)などオリジナル作品も次々と公開される予定だ。

料金:年間70ドル

Book of the Month

名前の通り「Book of the Month」では、毎月厳選された本が5冊送られ、そのうち好きな本を1冊選ぶことができるサービスだ。未読の本が貯まってきたら、いつでもサブスクリプションを一時停止できる。

料金:月額16ドルから

Rent the Runway

最新のファッショントレンドや流行についていくのは大変なこと。特に、高級ブランドのトレンドは頻繁に変わる。そんなファッション好きな人にぴったりなのが「Rent the Runway」で、高級ブランドの洋服を定額制でレンタルできるサービスだ。一度に4つのアイテムを、15,000ものコレクションから選ぶことができる。基本プランでは、毎月1つのアイテムを交換することができ、料金が高いプランになればなるほど交換できるアイテム数が多くなる。

料金:基本プランは月額90ドル、使いたい放題(Unlimited)プランは月額160ドル

Nintendo Switch Online

Nintendo Switchをプレゼントする人は、月額制プラン「Nintendo Switch Online」も一緒につけて豪華にすることができる。Nintendo Switch Onlineに加入することによって、オンライン対戦やファミリーコンピュータゲームへのアクセス、クラウド保存機能、セーブデータのバックアップ、ボイスチャット機能などのサービスがついてくる。

料金:1人プランは年間20ドル、ファミリープランは年間35ドルで1つのアカウントで8つのデバイスまで登録可能

Apple Arcade

今年にローンチされたAppleのゲームサブスクリプションサービス「Apple Arcade」では、100種類以上のゲームにアクセスが可能。すべてのゲームはiPhone、iPads、Mac、AppleTVなどのデバイスに対応。広告、アプリ内の追加課金なしでゲームを楽しむことができ、1つのアカウントに6人までをファミリー会員として登録することができる。

料金:月額5ドルまたは年間50ドル

Xbox Game Pass

上記のApple Arcadeと同様サービスである「Xbox Game Pass」では、XboxやPCゲームを定額制でプレイすることができる。Microsoftの最新ゲームである「Gears of War 5」や「Psychonauts 2」、「Halo Infinite (ヘイロー・インフィニット)」など、100種類以上のゲームを取り揃えている。

料金:PCユーザーは4.99ドル、Xbox Oneユーザーは9.99ドル。Ultimate Planは15ドルでPC ゲームからXboxゲーム、Xbox Liveにアクセス可能