定期的に商品やアイテムを受け取ることができる “サブスクリプションボックス” を始める企業にとって、サービス内容をできるだけ明確にし、ユーザーにとって分かりやすくすることは重要である。

カスタマーエクスペリエンスを改善するのにも役立つ、サブスクリプションボックスでよく聞かれる質問5選を今回は紹介する。

請求のタイミング

サブスクリプションに加入する人にとって気になるのが、月額料金が請求されるタイミングである。加入直後に請求されるのか、それとも月初など決まったタイミングがあるかどうか、サービスによって異なる。加入直後に請求を行わない場合には、問題なくサービスの登録が完了したことを通知して、加入できたことをユーザーに伝えるようにしよう。

配送のタイミング

サブスクリプションボックスが届くタイミングを明確にすることで、ユーザーは事前に把握することができる。ユーザーの都合にあったタイミングで届くよう、受け取り日程と時間をユーザーが決められるようにし、追跡番号を提供することもできる。

サブスクリプションの解約、一時停止、変更

サブスクリプションの解約から一時停止、変更など、変更を行う場合の期限を決めておくことで、サービスの運営側も余裕を持って対処することができる。この期限は、支払いのタイミングにも関係するため、ユーザーが十分な時間をもって契約内容を変更できるようにすることで、意図せずに翌月分のサブスクリプション料金を徴収してしまうなどの問題を防ぐことができる。

配送に関する問題

サブスクリプションボックスの配達に遅れが生じたり、商品の破損が見られた場合には、迅速に対処することが重要。ユーザーとの間に築き上げた信頼関係を壊さないためにも、率直な対応やコミュニケーションが求められる。

レビューやフィードバック

ユーザーからフィードバックを集めるためには、事前に告知することができる。次のサブスクリプションボックスの配達予定日のリマインダーと一緒に、フィードバックの回答シートが配達後に送られることを伝える企業もある。またフィードバックを集めるからには、ユーザーからの期待に応えるサービスの提供ができているか定期的にチェックをし、その改善度合いを常に測るようにしよう。