独メディア「プロジーベンザット1メディア(ProSiebenSat.1)」のスポーツ専用サービス7Sportsは、eSports.comとのジョイントベンチャーを立ち上げ、eスポーツ市場に参入することを発表した。

この新しいビジネスに両者は50%ずつ出資を行っており、7Sportsの最高執行責任者Stefan Zant氏、eSports.comの最高経営責任者Fabian Furchにより運営される。

両者は今後ドイツ、オーストリア、スイスにウェブサイトを展開し、eスポーツ試合のハイライト映像や試合結果、オンライン・トーナメント試合などのコンテンツが提供される。目指すのは、全てのeスポーツファンが満足できるコンテンツを提供するメディアプラットフォームになることである。

またeスポーツコンテンツ配信以外にも、独自のeスポーツ・トーナメントや、eスポーツ・リーグ、プロeスポーツチームの立ち上げなども計画している。

7Sportsは2016年以来、eスポーツ関連のコンテンツを配信している。特にアジアで盛り上げを見せるeスポーツが、今後ドイツなどにもその人気が広がると考え、今回 eSports.comとの提携に至っている。