私は何ヶ月も、スーパー(食料雑貨品店)とドラッグストアに行っていない。何故なら、スーパー食品デリバリー「Instacart」と定期おトク便「Subscribe & Save」を使っているからだ。これで、時間もお金も同時に節約することができる。

スーパー食品デリバリー「Instacart」では、大手スーパーチェーンである「Whole Foods」「Fairway」「Costco」などから食料品を注文して自宅で受け取ることができる。料金プランには、1カ月12.95ドルのプランや、年間98ドルのプランなどがある。

配達サービスも、2時間ごとの枠で時間設定をでき、時には注文から2時間以内に受け取ることも可能。またカスタマーサービスも手厚く、受け取った商品が新鮮でなかったり損傷があれば、すぐに返金対応をしてくれる。

またキッチン用洗剤や電池、歯磨き粉などの日用品は定期おトク便「Subscribe & Save」を使うことができる。米国で利用可能なAmazonの本サービスでは、特定消耗品を定期的に受け取ることができる。中身をカスタマイズできるサブスクリプションボックスのようなものだ。

また「Subscribe & Save」で5つ以上の商品を配送すると、注文合計額が15%割引になる。

この2サービスを活用することで、日常から必要なものがストックされているかどうかリストにして管理ができるので、物が無くなりお店まで急いで買いに行かなくて済んでいる。