Appleが提供するゲームのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」は、今年の9月にリリースされた、月額4.99ドル(日本では600円)で100以上の独占タイトルのゲームにアクセスができるサービスだ。

そんなApple Arcadeから、月額プランより割安になる年間サブスクリプションプランが49.99ドルで登場した。(カナダでは59.99ドル、英国では49.99ポンド、欧州では49.99ユーロとなる)

年間プランに登録することで、月額プランで1年間分の料金を支払う場合よりも、2ヶ月分お得になる。年間プランの提供は、多くのサブスクリプションサービスで見られるオプションで、Appleの他サービスであるApple MusicやApple TV Plusでも提供されており、今回の新プラン追加も不思議ではない。

すでに月額プランに登録しているユーザーであれば、Appleストアのアプリ上のサブスクリプション設定から年間プランに切り替えることが可能。今回新しく登録する人であれば、登録プロセス時にプランのオプションの一つとして、年間プランが提示されるようになる。

Apple Arcadeは、100以上の独占タイトルのゲームに、iOSの端末、Apple TV、macOSからアクセス可能で、追加課金なしですべてのゲームをプレイすることが可能。ファミリープランでは、1つのアカウントに対して最大6人まで登録ができる。