アップルでは、店舗向けの音楽配信サービス「Apple Music for Business」を現在テスト中であることを発表。PlayNetworkとの提携により実現した本サービスは、レストラン、ホテル、小売店などで使える店内音楽としてサービスを提供。すでに、スターバックス(Starbucks)やエアロポステール(Aéropostale)などで導入されている。

アップルの音楽編集チームは、「全てのジャンル、雰囲気、瞬間に適した」プレイリストの提供を行っている。同様に店舗向け音楽ストリーミングサービスを提供するSoundtrack Your Brand(以前のSpotify Business)、Sirius XM Holdingsでは、サービスを月額25〜35ドルで提供しているものの、Apple Music for Businessではそれよりも安価になると述べられている。

現在25社がすでに登録をしており、公式に発表されたものを数えると導入されている店舗数は1万件にのぼるという。

現在テスト導入が行われている、ハロッズ(Harrods)ではクリスマスプレイリストが流れている。流れているオリジナルのプレイリストは店内のサイネージにて公開されており、プレイリストや音楽を購入できるという内容の宣伝も行われている。そこからプレイリストが購入された場合は、紹介手数料をアップルは会社に支払う仕組みだ。