アップルから、新しく生まれ変わったApple TVアプリ「Apple TV Channels」がリリースされる。Apple TVアプリは、映画、テレビ番組、ニュース、スポーツ番組などのコンテンツが詰まった総合的アプリで、iPhoneからiPad、Apple TV、そしてMacやスマートTVでコンテンツを視聴することができる。

このアプリでは、”For You”(あなたへのおすすめ)というセクションが追加され、HuluやAmazonプライム、DirecTV Now、PlayStation Vueなど150種類の動画配信サイトのコンテンツから、自己の視聴履歴をもとにオススメコンテンツを表示してくれる。

「Apple TV Channels」の新サブスクリプションサービス機能では、Apple TVからパートナーコンテンツにログインすることができる。これにより、それぞれのコンテンツを見る為に、アプリ間を行き来したりログインする必要なく、Apple TVからアクセスが可能。パートナーには、CBS All Access、Starz、Showtime, HBO、Nickelodeon、Mubi、The History Channel Vault、Comedy Central Nowなどがある。

Apple TVのアプリがMacで使えるようになるのは、今年の秋からで、Samsung、LG、ソニーのスマートTV、VIZIOで、そしてRoku、アマゾンのストリーミングデバイスもサポートされる予定である。