米国最古の雑誌の一つであるアトランティック(The Atlantic)は、1857年11月ボストンの知識人たちによって創刊された、文学や芸術、政治を扱うアメリカの雑誌である。

そのアトランティックが、デジタル定期購読(サブスクリプション )サービスを開始した。本サービスでは、3つの料金プランがあり、メーター制課金(ペイウォール)を導入する。毎月5記事まで無料で閲覧できるが、年間プランに登録することで無制限にアトランティック記事やそのほかの特典にアクセスできる。

デジタル定期購読やメーター制課金(ペイウォール)の導入発表から数年経過しての今回のローンチ。料金帯も今回やっと明らかになった。

アトランティックの編集長Jeffrey Goldberg氏は、今回のデジタルサブスクリプション提供について「200年間続く世界一のジャーナリズムの栄光」を今後も引き継ぐと述べている。