自動車業界で広がりつつあるサブスクリプションサービスであるが、アウディも今回参入した。アウディは今年9月20日に月額サービスの「Audi Select」をダラス・フォートワース地域限定で開始した。月々1,395ドル(約15.5万円)の支払いで、アウディ車を乗り放題でき、月に2車まで交換が可能である。

選べる車の種類も豊富で、A4セダン、A5カブリオレ、Audi Q5、Audi Q7 SUVs、そしてS5クーペが含まれている。選んだ車は自宅まで届けてくれるか、店舗まで直接引き取りが可能である。

またこの「Audi Select」では、保険やメンテナンス費、けん引車サービス、無制限マイレージの特典もついてくるだけでなく、Silvercar社が提供するレンタカーサービスが毎月2日分ついてくる。

今回のサブスクリプションサービスはアウディの初めての試みではない。アウディは2016年に「Audi on demand」というサービスを提供しており、28日間アウディ車をレンタルできるプランを米国で展開。日本でも今年6月から同様のサービスをスタートさせている。

同じように定額制サブスクリプションを展開する競合と価格を比較すると、今回のアウディの価格設定は、ポルシェの月額2,000ドルプランとメルセデス・ベンツの月額1,095ドルの間に位置する。他にもBMWでは月額2,000ドルのサブスクリプションプランがあり、ジャガーランドローバーからは1,057ドルからサービスが利用可能である。

価格で見ると現在一番安いのがボルボが提供する月額600ドルプランで、同様に保険やメンテナンス費、けん引車サービスがついてくるものの、選べる車種はXC40だけである。

多くの自動車ブランドから展開されている定額制サブスクリプションであるが、まだサブスクリプションがリース車よりもお得かどうかは疑問である。消費者の今後の動きによって決まっていくと考えられるが、色々な車種を試してみたい人にとってはサブスクリプションサービスは魅了的だと考えられる。