ヨーロッパにて1,000万人のユーザー数を獲得した、人気オンライン銀行「Revolut」が、米国でのサービスローンチを果たした。

英国発の「Revolut」は、スマホアプリから手軽に口座開設・入出金・送金・両替、そしてVisaやMasterへの連携ができる便利なオンライン銀行サービス。

英国では、「Monzo」や「Starling」などのオンライン銀行が人気を集めており、その中でも「Revolut」はヨーロッパ全土で支持を集めている。米国でのローンチを進めていた「Monzo」の先を越す形で、「Revolut」が米国全土にてサービス提供を開始した。

「Revolut」などのオンライン銀行は、従来の店舗型の銀行とは違い、他社銀行のサービスをオンラインで提供したもの。「Revolut」は、米国でのサービス展開にあたり、ニューヨークを拠点とするメトロポリタンコマーシャルバンク(MCB)と提携を結んでいる。

デザイン性に優れた「Revolut」のアプリでは、口座残高や支出、カードの利用履歴をすべて簡単にトラッキングできるようになっている。

さらに、友達間ですぐにお金を送金しあえるPayPalのような機能や、アプリ内でできる無料の通貨両替サービスなども人気の理由となっている。

「Revolut」の口座からお金を引き出す際には、5.5万件もあるAllpoint ATMを利用することができ、1ヶ月に無料で最大300ドルまで引き出すことが可能。それ以上のお金を引き出すには、2%の手数料が発生する。

しかし、「Revolut」の定額制プレミアサービスを使うことで、引き出し最大額を引き上げることができる。

月額9.99ドルの定額制プレミアサービスでは、1ヶ月に無料で最大600ドルを引き出すことができ、使い捨てプリペイドカード、海外保険、空港ラウンジサービス「LoungeKey Pass」などの特典がついてくる。

今後リリース予定の「Metal」と呼ばれる新しいプレミアサービスでは、月額14.99で1ヶ月に無料で最大900ドルを引き出すことができ、1%のキャッシュバック機能もあるという。

「Revolut」のアプリは、2019年6月から米国でテスト導入されており、これまでに6万人がテスト利用したとのこと。