瞑想・マインドフルネスのアプリが人気である。トップ10のアプリは、2019年に1億9,500万ドルの売上を出しており、前年比で52%売上を伸ばしている。

瞑想アプリheadspace(ヘッドスペース)の元リサーチャーNick Begley氏は、新しいアプリ「Calmer You」をリリースした。

Calmer Youは、瞑想だけでなく、「書く瞑想」であるジャーナリング、行動療法コースブックなどのアクティビティが盛りだくさんで、自身で心のケアを行うことができる。

アクティビティには、エクササイズ動画やベッドタイム・ストーリーだけでなく、「不安障害」を抱える有名人の体験を語るインタビュー動画などが含まれている。

Calmer Youでは、不安障害と戦う人たちのために、28セッションを揃えており、不安障害と上手く付き合うためのコツを学ぶことができる。

Calmer Youは、どちらかと言うと女性向けのアプリとなっており、月額7.99ドルまたは年間47.99ドルで利用ができる。

2019年11月からベーター版が試験的に導入されており、ベーター版に押し寄されたフィードバックを元に様々な機能を追加している。その機能には、「リバランシング」(社交不安障害と向き合うためのツール)やジャーナリングなどがある。

Headspaceなどの瞑想アプリにはなかった、メンタルヘルスを向上させる機能がCalmer Youにはたくさん詰まっている。