オーストラリア最大規模のカーシェアリングサービス「DriveMyCar」との共同で、自動車サブスクリプションサービスを展開する「Carly(カーリー)」がオーストラリアにてサービスを開始した。

このサービスは、130の車種から選べるオンライン定額制サービスで、料金帯は最安で毎週119ドル(2009年マツダ車 Mazda 3 Neo Sport)、最高で616ドル(2012年アウディ車 Audi Q7 TDI)である。

サブスクリプションサービスには、エントリー、ミディアム、アルティメイトの3種類のプランがあり、プランによって走行距離、自動車保険などが異なる。

すべてのプランには、月一回の車種変更、小型車からSUV車までの選択肢、高性能車やオープンカーなどから選ぶことができるオプションがついている。これにより、家族が増えたり、休暇や引っ越しで違う車が必要になった際に、便利である。

アメリカでは、Volvoなど高級自動車ブランドが「自動車サブスクリプション」を始めている。日本でも、トヨタ自動車からサブスクリプションサービス「KINTO」が発表されている。オーストラリアではまだまだ新しい概念ではあるものの、今後注目を集めると予測される。