アメリカ合衆国オハイオ州のプロバスケットボールチーム「クリーブランド・キャバリアーズ」(略してCAVS)では、次のシーズンを控える中、ファンを引きつける新しい方法を開拓しようとしている。

その方法が、「定額制サブスクリプションサービス」。CAVSファンたちのために、月額料金でホームゲームを何度も観戦できるサービスを用意した。

この「Cavs Monthly Pass」は、ただのシーズンチケットではない。ホームゲームを観戦し放題できるだけでなく、無料駐車券や売店で使える割引券、ラウンジへのアクセス、特別イベントへの招待などの特典がついてくる。

「Cavs Monthly Pass」では、試合の24時間前に座席の予約をすることで、好きな回数だけその月のホームゲームを観戦することができる。万が一今シーズンの試合が気に入らなかった場合には、途中でキャンセルも可能だという。

現在「Cavs Monthly Pass」は、座席Lower Bowlが月額89ドル、座席Upper Bowlで月額49ドルで販売中。例えば、1ヶ月に12のホームゲーム試合があるとすると、このサブスクリプションサービスを使うことで、1試合を最安値4.08ドルで観戦できることになる。

このようなスポーツ観戦のサブスクリプションサービスは、ワシントンDCでも見られており、「INWEGO membership」を購入することで、月額料金でワシントンDCのスポーツチーム(Wizards、Capitals、D.C. Unitedなど)の試合を5つ観戦できる。