仏の自動車メーカー、シトロエン(citroën)は、14歳からでも乗れる2席の電気自動車「Citroën Ami」をリリースした。

Citroën Amiは、昨年に発表されたコンセプトカーで、月額22ドルから乗れる”自動車サブスクリプション”サービスを採用している。

購入すると6,000ユーローかかる自動車だが、2,644ユーロの頭金と月額22ドルで定額制で利用することもできる。

他にも、「free2move」と呼ばれるカーシェアリングサービスを通して利用することも可能で、毎分26ユーロセントと月額11ユーロで利用できる。

Citroën Amiは、狭い道でもスムーズに運転できるコンパクト車。そして何より、自動車としてカテゴリーされていないため、自動車免許なしでも運転ができる。

電気四輪自動車としてカテゴリーされているため、フランスでは14歳から乗ることができる。

Citroën Amiは、フランスでは3月30日から本格リリースされ、数ヶ月後にはスペイン、イタリア、ベルギー、ポルトガル、そしてドイツにまで拡大される予定だ。