自動車のサブスクリプションサービスを提供する『クラッチテクノロジー(Clutch Technologies)』から、自動車を必要とするすべてのドライバーのニーズに合わせたサブスクリプションプラットフォームがローンチされた。自動車の所有またはリースをしてきた人に、サブスクリプションのメリットを享受できるサービスになっている。またディーラーやOEMメーカーも、このプラットフォームを利用することで、定期的収入源となる。

新しいプラットフォームに含まれるサービスは下記の通りである。

  • 車体の代行サービス

車体の回収や配送を行ってくれるサービス。また車両管理ソフトウェアTSDとの提携により、車体を届けた際に契約も行うことができる。

  • トライアル試乗

1つ以上の自動車を、決まった期間中試乗できるサービスである。ミニサブスクリプションのようなもので、利用者は好きな車両を選び、フィードバクックをもとにオススメな車種の情報から選ぶことができる。

  • オンデマンド・レンタル

利用者は、旅行や個人プロジェクト、家族訪問など必要に応じて、追加で車両をレンタルすることができる。車両は配送場所を指定することで、その場所まで車両配送が行われ、その日からレンタル期間がスタートする。

  • 単発的サブスクリプションサービス

利用者は追加車両を月額料金で利用ができる。例えば1ヶ月に3日間であれば月額100ドルの支払いとなる。このサービスはディーラーのF&I部門や、購入後の人へのサービスとして販売が可能である。

  • 単車体サブスクリプション

利用者は新品または中古の自動車を所有できる。このサービスは、リース契約の間で車がない人や短期間の滞在で車を必要とする人に最適である。ただサブスクリプションで車を所有したい人は、プレミアム会員料金を支払うことで、車両を管理してくれる。

  • 複数車体サブスクリプション

車両を所有することなく、いつでも好きなタイミングで違う車両に乗り換えができるサービス。

5年間の自動車サブスクリプションサービスを提供した経験で得た、利用者やディーラーからのリクエストを実現させることに成功したプラットフォームは、2019年の第一四半期にサービス開始となる。