支出をトラッキングできる家計簿アプリ「Copilot」では、これまでと違った収支トラッキングアプリ。定額制のサブスクリプション型で、収支データの入力、カテゴリ別の管理、予算の管理などができる。数ヶ月間までは招待制で一部の人に提供されていたが、今回晴れて一般向けにサービスを開始した。

Google出身者である創始者のAndrés Ugarte氏は、オンライン・ファイナンスサービス「Mint」が買収されて以来、オンライン家計簿市場に秀でたサービスが登場していないことを理由に、もっと使いやすい家計簿アプリを作ることに乗り出た。

特筆に値するのが、「Plaid(プレイド)」を使った機能。Visa(ビザ)によって買収されたことで知られる、金融サービスAPIスタートアップであるPlaid(プレイド)のサービスを使っており、とても使いこなしやすい。

まだチームが2人だけと少数精鋭で、カスタマーサポートは今後改善が必要。またサービス自体、月額2.99ドルの定額制サービスではあるものの、無料の家計簿アプリに比べて使いやすく、データのセキュリティも強化されているため、安心して使うことができる。