スポーツ専門OTTプラットフォームDAZN(ダゾーン)から、ライブスポーツコンテンツを放映権保持者、放送局、メディアに提供するIPベースの新サービス「DAZN Connect」が登場した。

「DAZN Connect」はコンテンツの買収や流通をワンストップで提供するために作られた。このプラットフォームを活用することで、プロセスが簡略化されるだけでなく、放映権保持者がリーチを広げてコンテンツを配給できることに役立つ。初段階ですでに、BT Sport、ESPN、Fox Soccerがこのサービスを利用をしている。

DAZN(ダゾーン)に名称を変えたばかりの、イギリスに拠点を置くPerform Group(パフォーム グループ)は、B2Bビジネスを競合のSTATSに売り出し、ストリーミング配信に注力してきた。

DAZN(ダゾーン)は、世界初のOTTスポーツ・チャンネルDAZNのほか、世界的スポーツ専門情報サイト「Goal.com」なども運営している。

DAZN(ダゾーン)は、先週スポーツデータをディスプレイ・動画広告にリアルタイムに反映する「DAZN Dynamics」を開始したばかりでもある。