米Walt Disney Companyは、今年11月12日に新ストリーミングサービス「Disney+」を米国、カナダ、オランダで、そして11月19日にはオーストラリア、ニュージーランドでサービスを開始する。

しかし、その他の国にはいつ開始されるのか?この情報がついに公開された。

他の国へのサービス開始が遅れた理由には、各国によって定額制サブスクリプションサービスに関するプライバシー・税金の法律が異なること、そしてコンテンツの放映権・ライセンスが各国によって利用できるかどうかの調整が必要だったことがあげられる。

今回公開されたサービス開始が決まった国は、英国、ドイツ、イタリア、フランス、スペインの5ヶ国で、サービスは2020年3月31日開始予定だ。

また「Disney+」のコンテンツは各国によって異なる。すでに各国で存在するコンテンツのライセンス権の関係で、特定の国で見ることができるコンテンツも、その他の国では見ることができない可能性がある。