ディズニーは、新しく動画配信サービス「Disney+」を2019年後半にサービス開始すると発表した。21世紀フォックス(21st Century Fox)の買収により、ディズニーからピクサー、マーベル、ナショナルジオグラフィックなどと、幅広いコンテンツ提供が期待される。

これにより、近年急成長を続ける、サブスクリプション(定額制ストリーミングサイト)業界において、これまでになかったコンテンツに消費者はアクセスできるようになるであろう。