米国大手ゲーム会社「エレクトロニック・アーツ(EA Access)」の定額制サブスクリプションサービスが、ついにPS4にて利用開始となった。月額5ドルまたは年間30ドルで利用が可能な本サービスは、人気ゲーム「FIFA 19」「Battlefield V」「A Way Out」「Titanfall 2」「Mirror’s Edge Catalyst」「The Sims 4」などが含まれる、膨大なEAゲーム作品を遊び放題ができる。そして今後、「FIFA 20」「Madden NFL 20」などのゲームが追加される予定である。

また本サービスでは、新しいゲームをトライアルでプレイすることも可能で、誰よりも先にEAの公式ゲームを試すことができる。

「Xbox One」プレイヤーであれば、2014年から「EA Access」の利用が可能で、PCプレイヤーだと3年前からすでに利用が可能である。一方で、PS4では今回が最初となる。