Eコマースビジネスに、サブスクリプション型ビジネスが導入され、生活日用品から限定商品まで、様々な種類の商品を月額料金で自宅で受け取れるようになった。

だが、サブスクリプションサービス以外にも、カスタマーエクスペリエンスを向上させるためにECサイトで導入されている手法がいくつかある。

  • 75%のECサイトで無料配送を提供

配送が無料だけでなく、送られてきた商品のうち気に入らなかったものを追加料金なしで、同封されたパッケージに入れて送り返すこともできるようになった。また、一度試した商品のクリーニングをしてもらえるサービスもある。そして、サイト上で気に入った商品にランキングをつけて、次の配送のときにランキング上位のものを優先して送ってもらうサービスもある。

  • 70%のECサイトでオプションプランを提供

洗濯洗剤をサブスクリプションできる「Cleancult」では、登録時にアンケートに答える。アンケートの質問では、毎週どれくらいの頻度で洗濯をするか、または洗濯機はあるかなどである。その後に、どの種類の洗剤が好みか、そしてどのタイプの洗剤(食器洗剤や洗濯洗剤など)をボックスに入れて送って欲しいかについて回答する。このように、様々なオプションから自分の好みに合わせてカスタマイズをすることが可能。

  • 50%のECサイトでプランの変更を提供

ニューメキシコ料理を届けるサブスクリプションボックス「Nuevo」では、1ヶ月周期または3ヶ月周期で、サブスクリプションを解約したり、一時停止、再登録できるため、自分の都合に合わせてサービスを受け取る時期を変更することができる。また、ボックスをギフトとして登録期間中に友人や家族に送ることも可能である。

  • ECサイトで利用可能な支払い方法の数は平均で5.5

ペットフードのサブスクリプションサービスを提供する「Grocery Pup」では支払い方法として、普通のクレジットカードだけでなく、PayPal、 Amazon Payなど簡単に支払いできる方法を用意している。