アマゾンが買収したWi-Fiメッシュルータ「Eero」が、米国にて新たに2つのサブスクリプションサービスを提供している。1つ目が「Eero Secure」で、Eero Plusの拡張機能である。詐欺やマルウェアを行なっているウェブサイトを操作する際に、セキュリティ対策をしてくれる。「Eero Secure」は、月額2.99ドル、年間29.99ドルで利用ができる。

2つ目の「Eero Secure+」では、「Eero Secure」とVPNサービスであるEncrypt.meのサブスクリプション、アンチウイルスソフト「Malwarebytes」、パスワード管理ツール「1Password」がついてくる。「Eero Secure+」は月額9.99ドル、年間99.99ドルで利用ができ、これらのセットプランを使うことで、一年に76ドルを節約できる。

アマゾンによって「Eero」が買収されたことで、個人データがトラッキングされる懸念が叫ばれていたが、個人データの安全を保証したポリシーは今後も変更されることがないと「Eero」によって発表されている。