ハイテクスキンケアEコマースブランド「FaceGenius」から、お肌の状態をチェックできるiPhone連携デバイス『SkinScanner』が帰ってきた。

スキンケア用品大手Neutrogenaから2018年にローンチされた、専用アプリ「Skin360」とワイヤレスで連動できるデバイスとして注目を浴びた『SkinScanner』。12個のLEDと30倍に拡大できるレンズを搭載して、お肌の保湿状態などをチェックできる。

ローンチから2年を経て、今度はFaceGeniusから、無料で『SkinScanner』にアクセスができる定額制サブスクリプションプランが登場した。

本サブスクリプションプランでは、登録をすると、SkinScannerデバイスが郵送でユーザーの手元に届くようになっている。デバイスは、スマートフォンのカメラレンズ部分を覆うように付けることができ、毛穴のサイズや見た目、シミ、肌の保湿状態、シワなどの大きさと深さなどの情報を瞬時にスキャンすることができる。

取得したお肌の情報は、SkinScannerのデータベースに存在する1,000万件もの画像をもとに分析が行われ、お肌のどこに力点を置いてケアをするべきか参考にできる。

サブスクリプションプランは、月額30ドルの「ナイトプラン」と月額50ドルの「モーニング&ナイトプラン」の2つから選ぶことが可能。ナイトプランには、フルサイズのクレンザー、保湿、そして2種類のセラム・エッセンスなどのスキンケアが付いてくる。後者のプランでは、朝と夜用に使えるスキンケア製品が届くようになっている。

届くスキンケア製品は主に、Codex Beauty、Chuda、Babor、Good Science Beautyなどのブランドの製品で、毎月新しい製品を試すことも可能。さらにFaceGeniusでは、使っている製品の中身がなくなれば、詰め替えを受け取ることもできるという。

また、SkinScannerでスキャンされるお肌のデータは、個人を特定できない状態で保管され、外部にも共有されることはないため、データセキュリティの意味でも安心して使えるようになっている。