Mozilla Corporation CEOのクリス・ビアード氏(Chris Beard)がインタビューにて、Firefoxのサブスクリプション型プレミアムサービス提供を10月に予定していることを発表した。このサービスでは、VPNサービスやクラウドストレージの機能が含まれているという。サブスクリプションの細かなプラン設定についてはまだ発表はないものの、確実に何かしらの形でサブスクリプション型サービスが提供される。

Mozillaでは、昨年の10月よりVPNのサブスクリプション型サービスの提供を、小規模のユーザーを対象に試験的に行ってきた。このテストでは、Firefox上から、月額10ドルの支払いで「ProtonVPN」にアクセスができる仕組みである。

Mozillaでは、検索エンジンとしての収益だけでなく、様々な収益源を増やすことが、今回の狙いである。なお、プレミアムサービスの導入後も、現在無料で利用できている機能が有料化されることはないとしている。