Firstleaf(ファーストリーフ)は、様々なワインを試せるサブスクリプションボックス。

ワインを試せるサブスクリプションボックスは珍しくない。しかしFirstleafでは、試したワインのフィードバックを送ることができ、回数を重ねるごとに自身の好みにあったワインを受け取れるサービスとなっている。

受け取る人の好みを把握するため、Firstleafでは、アルゴリズムを使っている。フィードバックのデータを元に、一人ひとりに合わせて厳選されたワインセレクションを受け取ることができる。

Firstleafでは、登録時にもアンケートを使ってユーザーデータを獲得している。例えば、好みのワインの種類(赤、白、ロゼ、スパークリング等)、原産地、そして1ヶ月のワインの消費量などを回答する。またアンケート内には、好きな料理または嫌いな料理についての質問もあり、ワインとのペアリングも考慮していることがわかる。

アンケートに回答すると、一番最初に6本のワインボトルをお勧めしてくれる。新規ユーザーの場合、この6本のワインを40ドルで受け取ることが可能。

最初の6本のワインを受け取ってから試すまでの体験は、その後のフィードバックにてFirstleaf側に報告ができる。継続してサブスクリプションボックスを受け取りたい場合には、6本で90ドル(送料込み)となる。

その人のフィードバックのデータを集めれば集めるほど効果を増す、Firstleafのサブスクリプションボックスは、継続して使えば使うほど意味がある。そのため、長期的に様々なワインを試してみたい人にはお勧めのサービスと言えるであろう。

送られるワインはすべて、受賞歴のあるワインメーカーやブドウ園のものを採用している。