シンガポール政府はFitbit (フィットビット) と共同して、市民に無料でフィットネストラッカーを提供することを発表した。シンガポール市民は、月額10ドルのFitbitプレミアコーチサービスに事前登録することで、Fitbit Inspireシリーズの交換バンドを無料で受け取ることができる。本プログラムは、10月下旬に開始される予定だ。

定額制サービスのビジネスモデルにシフトを見せるFitbitは、世界で初めて公共団体と共同したウェアラブル活動量計サービスである。シンガポール市民は、同意があれば計測データを、Health Promotion Board(HPB:健康促進局)と共有するようになる。

シンガポールは、人口が560万人で、他にない世界でも優れた保険制度をもつ国である。また、平均寿命も世界的に長いことでも知られる。しかし、高齢化が進んでおり、心臓病を患う人の率も高くなっており、今回の施策により市民の健康促進を狙っている。

本プログラムは、今後100万人以上に利用されると予想されている。