米ディスカバリー(Discovery)の人気料理番組「フードネットワーク(Food Network)」は、英国出身の写真家・料理本著者のMary McCartney (メアリー・マッカートニー)と提携をして、新しいコンテンツで新規ユーザー獲得を狙っている。

Mary McCartney氏は、最新アプリ「Food Network Kitchen」が配信する料理番組に登場することになる。Food Network Kitchenアプリは今年の10月にローンチし、2020年にはグローバルにサービスを展開する予定だ。

料理クラス番組とライブ配信では、Mary McCartney氏のベリタリアン向け料理を観たり、アプリからレシピにアクセスすることが可能。

米ディスカバリーの最大チャンネル「Food Network Kitchen」は、通常月額6.99ドルまたは年間59.99ドルで利用することができる。アプリからは、料理番組を観ることができるだけでなく、料理の手順を説明した動画、8万件のレシピ、そしてFood Networkが手がけるオリジナルコンテンツにアクセスが可能。さらに、アプリ上から、Amazon FreshやPeapod、Instacartのサービスを使って食材をオンライン注文することができる。

ホリデーシーズン期間限定で、現在米ディスカバリーではFood Network Kitchenの年間プランを39.99ドル、6ヶ月プランを24.99ドルで提供している。(2020年1月24日まで有効)