オンデマンド食事宅配スタートアップ「Thistle」は、シリーズAにて565万ドル(約6.2億円)の資金を調達した。

シリーズAは、PowerPlant Venturesが率いた。PowerPlant Venturesは、これまでにビヨンド・ミート(Beyond Meat)やThrive Market、Rebblなどの食品関係のスタートアップに投資を行ってきたことで知られる。

「Thistle」は、手間をかけることなく簡単に料理ができるミールキットを届けるサービスを提供している。同様なオンデマンド食事宅配サービスには、「Sprig」などがあったが、残念ながらSprigは事業撤退を発表している。

しかし、Thistleは諦めずに挑戦をしている。Thistleでは、ベジタリアンオプションもある朝食から昼食、夕食、スナック、副菜、ジュースなどを届けている。

Thistleがオンデマンド食事宅配サービスで目指すのは、「健康的な食事をより便利」にすることである。1つのパックは14ドルで、1週間プランでは42ドルで利用可能。

サンフランシスコを拠点にするThistleでは、近隣のベイエリア、サクラメント、デイビス、ロサンゼルス、サンディエゴ、オレンジカントリーに宅配を行っている。

宅配範囲は、カリフォルニア州を超えて、アリゾナ州、アイダホ州、ネバダ州、オレゴン州、ユタ州、ワシントン州にまで広がっている。