スマホで写真を撮るだけで、その日食べた食事の記録をとることができるモバイルアプリ「Foodvisor」をご存知だろうか?ダイエットや健康に効果的で、食事をする前に写真を撮るだけと簡単。

「Foodvisor」の共同創業者であるAurore Tran氏は、2年以上の調査を重ねてこのアプリを2018年にフランスでローンチした。Foodvisorはこれまで、150万ドル(約1.6億円)の資金調達に成功をしている。

Foodvisorでは、機械学習の力を使って、撮った食事の写真から、食事内容を認識してタンパク質、炭水化物、食物繊維といった栄養の摂取量やカロリーを瞬時に計算してくれる。

自動認識が誤っている場合は、もちろん手動で変更も可能。多くの人が「レコーディングダイエット」に心配する理由として、面倒さがあったが、このアプリを使うだけで面倒なカロリーの計算はアプリに任せることができる。またアプリ上で目標を設定することもでき、日々の進捗状況も簡単にトラッキングが可能。

Foodvisorでは、すでに180万回のアプリダウンロード数を叩き出しており、フランス語、英語、ドイツ語、スペイン語の多言語にも対応している。アプリのプレミアムプランには、月額5ドルと10ドルのプランが用意されている。プレミアムプランでは、栄養士とアプリから直接チャットできる機能がついていてとても便利。