スポーツ専門ストリーミング「FuboTV」では、オリジナルコンテンツの製作に力を入れ、広告あり無料ストリーミングチャンネルの開発にシフトする事を発表した。現在「FuboTV」は、月額54.99ドルで提供されており、メキシコの国内プロサッカーリーグ「リーガMX」の英語放映権を獲得している。

また「FuboTV」では、2019年の第三四半期に、短いオリジナルコンテンツ『Sports Break』を、前後に広告を挟んで配信することをすでに予定している。

今後製作されるオリジナルコンテンツは、その他の動画ストリーミングサイトで配信される事はなく、「FuboTV」が提供する独自の無料プラットフォームでのみしか視聴できないようにするという。

この「FuboTV」の動きは、大手ストリーミング(YouTube TV、DirecTV Nowなど)に頼ることなく、独自のブランドを前面に出し、他サービスと差別化することに繋がる。問題は、人が実際にみたいと思えるコンテンツを製作する事ができるかどうかである。今後のオリジナルコンテンツに期待が高まる。