Googleが、月額料金で数百種類のプレミアムアプリやゲームにアクセスができる、新サービス「Play Pass」をテスト中である。本サービスは、サブスクリプション(定額制)のゲームサービス「Apple Arcade」と似ているが、「Play Pass」ではゲームに限定することなく様々なアプリを月額4.99ドルの定額制で利用ができる。

テストも最終段階に入っているようで、「Play Pass」によってアクセスができるアプリとして、7.99ドルの「Stardew Valley」「Marvel Pinball」「Risk」などがある。

前述した「Apple Arcade」は、今年の秋にローンチ予定であり、LEGOやAnnapurna Interactive、Cartoon Network、SEGAなど錚々たるメンバーの開発者が関わっている。また、「Apple Arcade」ユーザー限定タイトルのゲームの開発も行なっているが、「Play Pass」ではそれはなさそうである。