マレーシアのタクシー配車アプリ「Grab(グラブ)」が、定額制のサブスクリプション型サービスの提供をテストすることを発表した。

月額RM50(約1,340円)の「Grab-It-All-Pass」を購入したユーザーは、RM60分のタクシー代(1回分RM4で15回まで使える)、GrabFood10回分の注文の無料配送(RM20以上の注文の場合に限る)の、合計でRM110相当のサービスを受けることができる。(55%お得になる)テスト段階では、このPassはクアラルンプール首都圏(クランバレー)のみでの利用となる。

今回のPassは先着35,000人限定で、アプリ内のGrabPayで支払いが可能である。サブスクリプションはいつでも退会可能であり、次月のサイクルが始まるまでにキャンセルすることを推奨している。


またテスト段階ということもあり、使用中にGrab側でサービスの変更が行われることもあるという。だがその場合は事前の連絡があり、それまでに退会希望の人に十分な時間も与えられるという。

詳細についてはこちら(英語版のみ)