ホリデーシーズンに入りかかろうとする中、米お菓子メーカー「Harry & David」から新たに定額制サブスクリプションサービスが発表された。

本サービスは、登録者またはギフトを送りたい相手に、お菓子の詰め合わせギフトが毎月配送されるサービスだ。 詰め合わせギフトには、Harry & Davidの人気商品である「Moose Munch Premium Popcorn」や「Chocolate Decadence Cake」などが含まれるという。

さらにHarry & Davidでは、“discovery boxes (ディスカバリー・ボックス)” を29.99ドルで提供している。スイーツ、バラエティー、パントリー、フルーツ、プレミアムポップコーンなどの各テーマがローテーションしながら毎月送られるサービスだ。

今回のサブスクリプションサービスの提供は、オンラインショッピング体験を向上させる狙いがある。新サービスに合わせて、”超高速” モバイルサイトのローンチ、パーソナライズ化したショッピング体験、ギフトファインダー、簡単な検索オプションなど、探している商品が見つかりやすくなる機能が追加されている。

パーソナライズ化したショッピング体験では、ユーザーの購入履歴から、おすすめ・関連商品の提示を行っている。 また、リピートユーザーには、歓迎の気持ちを込めてホームページのトップ画面に名前が表示され、コンテンツも関連商品が並ぶようになる。受け取るメールや広告も全て、各ユーザーごとにカスタマイズされたものが表示されるという。

また、ギフトファインダー機能は、「誰のためか?」「贈る理由は何か?」「予算」の3つを回答するだけで条件にあったギフトオプションをすぐに探すことができるものだ。さらに、「スマートギフト」機能であれば、時間に余裕がない人でも、選択したギフトをメール、テキストメッセージアプリなどで送信するだけで、すぐにギフトが相手に送ることができる。