ハリーポッター(Harry Potter)ファンにはたまらない新しい定額制サブスクリプションサービスが登場した。年間75ドルで、最新の動画シリーズ、関連グッズの割引、特別イベントへの招待、そして全7巻の本を受け取ることができるというもの。

このサービスは、ワーナー・ブラザース(Warner Bros.)とポッターモア(Pottermore)が提供するもので、8月にリリースされた公式アプリ「ハリー・ポッター: 魔法同盟(Wizarding World Gold)」を対象にしたプレミアムサービスとして位置付けられている。

これはディズニーが展開するファンのための「D23メンバーシップ」に似たようなもので、会員限定でアクセスができるイベントや特典を提供する狙いだ。

ディズニーファンと同じように、熱狂的な「ハリポタファン」は世界中に存在している。そのことからJ・K・ローリングは、今回のサブスクリプション型パッケージを用意することで、イベントなどへの来場者数を増やそうとしている。

このサブスクリプションサービスでは、例えば「Wizarding World.com」やロンドンのキングス・クロス駅の店舗、ワーナーブラザース・スタジオツアー(ロンドンとハリウッド2拠点)で使える割引クーポンなどが含まれている。さらに、フロリダ州のユニバーサル・オーランド・リゾートの「ハリーポッターヴァケーションパッケージ」もついてくるという。

さらに自分の名前が彫られたダイアリーも受け取ることができ、一人ひとりに合わせて中身も異なっている。公式アプリと同期して使えることもあり、ハリポタファンにとって嬉しい特典が盛りだくさんとなっている。