美容コスメのサブスクリプションボックス「IPSY(イプシー)」が、売上5億ドル(約530億円)を達成したことを発表した。

2011年に創業されたIPSYは、創業から最初の6ヶ月で黒字経営を達成し、現在では月間300万人を超える有料サブスクリプション登録者数を叩き出している。美容コスメ界を変える新しいサービスを提供し続けるIPSYでは、「パーソナライズ化」による個人に合わせたショッピング体験を提供することで人気を集めている。

昨年にローンチした「Glam Bag Plus」と呼ばれるサブスクリプションプランでは、120ドル相当の5つの美容商品を選択して月額25ドルで受け取ることができる。このプランを拡大させたものが「Glam Bag Ultimate」で、250ドル相当の12の美容商品を月額50ドルで受け取れるなど、お得に美容商品を試すことができると人気。

また、IPSYでは、ユーザーの好みや使う頻度について把握するために、「アンケート」調査も行なっている。この調査内容と、これまでにユーザーから集められた1億6000件の商品レビューデータを元に、アルゴリズムを使って、個人の好みに合わせた商品を厳選して届けている。

さらに、10月からは毎月受け取る「Glam Bag」の中身の商品を、1つ自分で選ぶことができるようになっている。商品も、サンプルサイズまたはフルサイズから選ぶことができる。ユーザー自身で受け取る商品をカスタマイズできることは、IPSYの新たなワクワク感を演出することにつながるだろう。