大手動画配信サービス「Netflix」のドイツ市場での独占を阻止するために、ジョイントベンチャーの動画配信サービスである「Joyn」が登場した。

ドイツ国内では、ドイツのエンターテイメント業界への人気が下がっており、Netflixに市場を独占されるのではという危機感が持たれていた。

一方で、ドイツメディア企業「プロジーベンザット1メディア(ProSiebenSat.1)」では、オリジナルコンテンツ制作に力を入れており、人気作としては2011年より人気を博している「Germany’s Next Top Modelbeing」がある。

「 ProSiebenSat.1」と「Discovery」がパートナー契約を結んでつくられた、ジョイントベンチャーである「Joyn」では、多くの人にリーチを広げるために、広告付きの動画配信サービスの提供にフォーカスが当てられている。

また、「スマーター広告」の力を使った、デモグラフィックや興味関心を元にしたターゲティングが今後重要とされている。ProSiebenSat.1では、ドイツを代表するその他メディア企業である「RTL」と提携して、広告主がリーチしやすい広告提供にも力を入れている。