テキサス州オースティン発祥「Literati」は、12歳以下の子ども向け本を定額制サブスクリプションサービスとして提供する会社だ。2016年に創業され、18ヶ月の間に10倍のビジネス成長を見せるなど、急成長中スタートアップ企業である。また最近では、シリーズAにて1,200万ドル(約13億円)の資金調達に成功もしている。

月額9.95ドルで利用が可能な本サービスでは、年齢に応じて個人に合わせた本のコレクションを厳選して箱に入って送られてくる。受け取った本は7日間のお試し期間付きで、気に入ったものはそのまま購入ができる。気に入らなかったものは返却可能で、返却された本はそのまま寄付として使われるそうだ。Literatiによると、2019年までにこれまで合計で1万8000冊の本を寄付してきたという。

今回の「Literati」投資に関わったのは、サブスクリプションサービスで有名な「Dollar Shave Club」や「Imperfect Foods」、「The Farmer’s Dog」にこれまで投資を行ってきたTrivedi氏である。Trivedi氏が「Literati」に目をつけた理由として、書籍における市場規模が大きいこと、そしてユーザーへの愛とミッションに惹かれたからとしている。さらに、シリコンバレー圏外で頭角を表しているスタートアップとして期待も高い。