英プロサッカーリーグの「リヴァプールFC」では、プレミアム定額制サブスクリプションサービスの提供をYouTubeチャンネルにて開始した。YouTubeプラットフォームを使って、このようなコンテンツサービスを展開するスポーツチームは今回リヴァプールFCが初めてだという。

リヴァプールFCの公式YouTubeチャンネルには、現在340万人のサブスクリプション登録者が存在する。これまでにチャンネル上で公開されたコンテンツは、今後も無料で閲覧が可能だが、今後の最新コンテンツを見るためには月額料金を支払う必要がある。

有料となる最新コンテンツには、ウィークリーで更新される動画、試合のライブ中継、試合前後のインタビュー映像などが含まれている。さらに、サブスクリプションサービスに登録すると、リヴァプールFCの限定エモジ、ファンバッジなどの特典もついているという。

今回のYouTubeでの新サービス提供について、リヴァプールFCでは、受賞歴のあるクラブチームの映像などのプレミアムコンテンツをファンの人たちに見てもらえる、新しい機会になればと述べている。

YouTubeでは、現在スポーツチームと提携を結びスポーツコンテンツの提供に積極的な姿勢を見せている。最近では、ロサンゼルスFCやシアトル・サウンダーズFCなど、メジャーリーグサッカーチームと契約を結び、シーズン試合を配信している。また、2019年のメジャーリーグベースボールの13試合も配信していることでも話題となっている。