「ポッドキャストのNetflixを目指す」スタートアップ企業のLuminaryでは、有料プレミアムサービス加入者を獲得するために新しい戦略を開始した。

それが、音声認識AIアシスタント「Alexa」を使った、Echoスマートスピーカーまたはその他のAlexaデバイスからポッドキャストを聴くことができる機能だ。Alexaのような音声認識デバイスを使える、プレミアムサブスクリプションサービスを提供するのは今回Luminaryが初めてだという。

リスナーは米国限定で、Alexaに「start my free Luminary trial(Luminaryの無料トライアルを始める)」と声をかけるだけでLuminary Premiumをすぐに始めることができるという。または「Alexa, subscribe to Luminary」のコマンドで、すぐに月額7.99ドルのサブスクリプションサービスに登録することができるという。

今回新しく提供するAlexa機能は、有料会員のみに適用されることもあり、有料プレミアムサービスの利用を促すのに効果的。さらに、有料プレミアムサービスでは、ポッドキャストのクリエイターが広告収入に頼るのではなく、番組コンテンツに対して収益を受け取ることができるようになっている。

Alexaを提供するAmazonでは、ちょうどEcoデバイスでAppleやSpotifyのポッドキャストを自動で再生できる機能を追加したところだ。このような同じ機能にはならないものの「Alexa, open Luminary」と声をかけることで、Luminaryアプリを立ち上げてから使うことができる。