スポーツに特化した動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」は、日本において、マンチェスター・シティ・フットボール・クラブのオフィシャルパートナーになったことを発表した。

これにより、7月27日(土)に日産スタジアムで行われる横浜F・マリノス vs マンチェスター・CをDAZNで独占ライブ配信することも決定した。

試合の中継放送では、スタジアムに14台以上のカメラが設置され、さらにゴールネットやベンチにもカメラを設置することで、より試合を身近に感じられる中継放送が見られるようになる。

さらに両者は、試合以外にも協力してイベントの開催も予定しており、日本のサッカーファンとの交流も企画している。

マンチェスターのシニアバイスプレジデントであるダミアン・ウィロビー氏は、DAZNが日本のサッカー界に多大な影響をもたらしていると述べており、2019-20シーズンのプレミアリーグ独占配信権を所有していることからも、マンチェスター・Cのファンによりクラブを身近に感じてもらう最高のパートナーだと答えている。

今回の提携により、DAZNは今後も日本のサッカー中継放送に新しい風を吹かせるようになるだろう。