英語に翻訳された日本の人気マンガが読み放題のサービス「Manga Planet」が、11月18日からサービスを開始した。月額6,99ドル(約760円)で、無制限に人気漫画を読めることから、海外の漫画ファンにはたまらないサービスとなっている。

現在、「Manga Planet」では、ぶんか社、海王社、ワニブックス、祥伝社、ホーム社、リイド社、三栄、徳間書店、スターツ出版、ハーパーコリンズ・ジャパン、MUGENUPなどの日本の出版社、そして漫画家 外薗昌也さんからコンテンツ提供を受けて、作品を公開する予定。今後も、コンテンツをさらに充実させる予定だ。

Manga Planetは、 2012年にDNP 大日本印刷株式会社と株式会社ファンタジスタが共同で立ち上げたプロジェクト。彼らは、Manga Planetを通して海賊版の日本漫画が出回るのを防ぐ役割を果たしている。今回のサービスローンチによる目標として、「世界中の漫画ファンに新しい漫画を届けながら、漫画家と漫画業界をこれからもサポートしたい」と述べている。