任天堂から、スマートフォンゲーム「マリオカートツアー (Mario Kart Tour)」(iOS/Androidに対応)がリリースされた。

無料でプレイ開始ができ、月額4.99ドルのサブスクリプション「Gold Pass」に登録することで、200ccモード、カーレーシングの賞金や限定ボーナスなどにアクセスができる。最近Appleからリリースされたゲームサブスクリプション「Apple Arcade」と同じ月額料金設定だが、「Apple Arcade」では多くの限定ゲームタイトルを含む100種類以上のゲームにアクセスができる。

「マリオカートツアー」では、2週間の無料トライアルが提供されているため、月額料金を支払う前に、200ccモードなどを試してサブスクリプションを支払う価値があるかどうか見極めることが可能。

また、実在する都市をモチーフにしたコースが用意されており、2週間ごとに切り替わるという。最初のコースはニューヨークを舞台にしており、スーパーマリオ オデッセイの「New Donk City」に似ている。

今回スマートフォン専用ゲームということもあり、どれくらいスマホの片手操作に適しているかが気になる。また、「マリオカートツアー」をプレイするには任天堂のアカウント登録が必要である。

大手テック会社から登場したゲームサブスクリプションである「Apple Arcade」「Google Play Pass」などにも登録しているとなると、単体ゲーム「マリオカートツアー」で月額4.99ドルは少し割高と感じるかもしれない。