ミールキット(食材セット)サブスクリプションサービスの「Plated」が、11月末をもってサービスを終了することを発表した。今後は、食料品店の独自ブランド商品として提供されるようだ。

2012年に、2人のハーバード・ビジネス・スクール卒業生によって設立されたPlatedは、2014年に米国の人気テレビ番組「Shark Tank(シャーク・タンク)」にて取り上げれて以来話題になり、Kevin O’Leary(ケビン・オレアリー)による投資を受けている。

2017年に米大手食品メーカーAlbertsons Companiesによって買収されたことで、Platedのミールキットは2018年に店舗での販売も開始された。

しかし、2019年にミールキットの提供を停止し、10%のPlated従業員を解雇したことにより、ミールキット・サブスクリプションサービスとして運営困難に陥った。

残念ながらPlatedの共同創業者兼CEOであったJosh Hix(ジョッシュ・ヒックス)氏は2019年1月に会社を去っている。もう一人の共同創業者であった、Nick Taranto(ニック・トラント)氏は2018年10月の段階ですでに辞任している。