高級車メルセデス・ベンツから、車両を乗り替え放題できる定額サブスクリプションサービスが2018年6月に登場した。「コレクション(Collection)」と呼ばれるこのサービスは、これまで見た中で最低価格のサブスクリプションプランである。

提供されているプランは、月額1095ドルの「シグネチャ(Signature)」と月額1595ドルの「リザーブ(Reserve)」の2つである。初期費用として495ドルが追加されるが、自動車保険、4時間365日のロードサイドサービス、車のメンテナンスが含まれている。また地元の店舗の専門コンシェルジュが付いて、他の車種への乗り換えもサポートしてくれる。

今回のメルセデス・ベンツのサブスクリプションサービスは、その他高級ブランド車の中では最低価格となっている。BMWの場合で月額2,000〜3,700ドル、ポルシェの場合で月額2,000〜3,000ドル、キャデラックの場合で1,500ドルの料金帯である。

メルセデス・ベンツよりも低価格でサブスクリプションサービスを展開しているのはボルボで、「Care by Volvo」と呼ばれるサービスは月額600ドルで自動車保険、メンテナンス費用、ロードサービスもすべて含まれている。一方で他のサブスクリプションサービスとは違い、XC40 SUVの一種類の車両だけである。

「シグネチャ(Signature)」の利用者は、C-Class、GLC、SLC、AMG CLAの車種から選ぶことができ、「リザーブ(Reserve)」であればE-Class、 GLE、AMG GLC、AMG SLC、AMG C43から選ぶことができる。