音楽共有サイトの「ミックスクラウド(Mixcloud)」がサブスクリプションサービスの “Select” をローンチを発表した。

このSelectでは、人気のラジオ番組やポッドキャスト、DJミックスの音楽などのアーティスト・クリエイターたちがファンと直接繋がれる、新しいサブスクリプション機能を搭載している。このサブスクリプションでは、定額費用を払うことで音楽のライセンス費用に貢献しながら、音楽をオフライン用にダウンロードしたり、アルバムの曲目を見ることができる。

今回のミックスクラウドのSelectの面白いところは、アーティストが個人の作品の値段を自分で設定できるところで、月額2.99ドルから可能である。そしてこのサービスで得られた収益は、アーティストや出版社などに支払われる仕組みとなっている。

共同創設者のニコ・ペレス氏は今回のローンチについて、「これからはファンが直接クリエイターと繋がって支援できる」と語っている。