スマートウォッチフェイスプラットフォーム「MR.TIME」で知られる、韓国の会社Apposterが、今月から定額制サブスクリプションサービスを開始した。

「MR TIME」は、様々なOSやデバイスで使えるスマートウォッチの作成からシェアリングができるプラットフォーム。今回ローンチされたサブスクリプションプラン「MR TIME Subscription Pass」では、300以上のプレミアムウォッチフェイスにアクセスが可能だ。このサブスクリプションサービスは、Google PlayとSamsung Galaxy Storeにて見つけることができる。

「世界で一番簡単にウォッチフェイスが作れるアプリ」をモットーに掲げるMR TIMEでは、幅広いウォッチフェイスを自分でカスタマイズできるツールを提供しており、90以上の種類のデバイスに対応している。 

2015年にサービスを開始して以来、MR TIMEは200万回以上のダウンロード数があり、各コンテンツのダウンロード数は約1,000万回で、合計で650,000個のウォッチフェイスが作られている。

現在、広告なしの「VIPモデル」は、月額2.99ドルまたは年間24.99ドルで利用が可能。無制限にアクセスができる「サブスクリプションプラン」は年間21.99ドルで利用ができる。