米国メディア企業「Viacom(バイアコム)」から、「MTV Play」という自社の新しいストリーミングサービスが英国にて開始された。このアプリでは、MTVの番組(Geordie Shore、Teen Mom UK)にアクセスができるだけでなく、MTVチャンネルのライブ配信を視聴することができる。月額3.99ポンドで利用が可能で、30日無料トライアル付きである。

「MTV Play」はViacomが直接提供する、自社D2Cサービスであるが、他プロバイダーと協議もしており、他のプラットフォームで視聴もできる可能性もある。

またそれだけでなく、定額制料金なしの広告付き配信サービス「Pluto TV」を買収したり、ニッケルオデオン(米国の子ども向けテレビチャンネル)アプリを月額7.99ドルで提供するなど、ストリーミングサービスの幅を広げている。

米国メディア企業で、英国にて自社D2Cサービスを展開するのはViacomが初めてではない。2016年には、NBCUniversalが「Hayuアプリ」のサービスを開始しており、月額3.99ポンドでリアリティー番組を中心としたコンテンツを提供している。「Hayu」のリアリティ番組コンテンツは、視聴可能地域をさらに増やしており、AmazonプライムビデオやSky’s Now TVでも同金額で視聴が可能である。