豪州の大手メディア企業「News Corp Australia」が、50万人のデジタル定期購読者獲得を達成したことを発表した。

発表された四半期レポートによると、過去1年間で発行部数が増え、定期購読ビジネスによる売上が世界規模で1%の増加を見せたことにより、現在5.38億ドル(約400億円)の売上を出しているという。定期購読者の増加については、ウォール・ストリート・ジャーナルやその他のオーストラリア新聞・雑誌が、増加に貢献したと述べている。

News Corpでは、8年前からペイウォール(一部コンテンツを有料化し、有料登録を促す仕組み)を導入しており、その翌年にはタブロイド版にも導入されている。

昨年には、News CorpのCOO(最高執行責任者)であるDamien Eales氏は、地域新聞等にてペイウォールによる効果を実感していると述べていた。特に、地方自治体や地方ビジネスに関する限定コンテンツが人気で、月額料金を支払ってでもアクセスしたい人が増えているという。