最先端ワイヤレスヘッドフォンで知られる「Nura」から、定額制サブスクリプションサービスが発表された。

ヘッドフォンに399ドルもかけることは高額に感じられるが、「Nura」のヘッドフォンは特別である。Nuraヘッドフォンには、個人の聴力に合わせて自動調整をする機能があり、肌で感じるディープな重低音で音楽を楽しめるなど、魅力が多い。

そんな最先端ヘッドフォンを定額制で利用できる新サービス「NuraNow」が今回発表された。

英国やオーストラリアドルからも購入が可能で、米ドルでは月額15ドルである。初期費用はかからないが、最初に30ドル支払うと月額12ドルになり、100ドルを支払うと月額9ドルに安くなる料金設定である。

サービス開始から30日後であれば、いつでも解約が可能で、使った分だけが差し引かれ残りは戻ってくるという。解約後は30日以内に、ヘッドフォンの返却が必要である。

サービス利用から24ヶ月後には、すでに持っているヘッドフォンとは別に、新しいヘッドフォン(Nuraloopなど)を手に入れることができる。

また24ヶ月以内にヘッドフォンが壊れたり、紛失したり、盗まれたり、車に轢かれた場合には新しいヘッドフォンを受け取ることができるなど、無料補償付きである。その他にも、GiggedInの3-for-1パフォーマンスや、無料アナログケーブルなどの特典もついてくる。

携帯やパソコン、その他のデバイスで使うことができ、Bluetoothやコードで接続することができる。ノイズキャンセリング機能とソーシャルモードを組み合わせることで、雑音を消しながらも周りの音を聞くことができる。またマイクロフォンが埋め込まれているため、ハンズフリーでクリアな音で通話を楽しむこともできる。最初の設定時には耳音響放射と呼ばれる耳の現象を利用して、個々の耳の聞こえ方を診断しており、個人の聴力に合わせて音質を調節もしてくれる。今後も、オーストラリアのスタートアップ企業Nuraの活躍から目が離せない。