オレンジワイン(Orange Wine)とは、白ブドウを赤ワインの醸造方法と同じように皮ごと醗酵させて造るワインのこと。数千年以上も前からジョージアに伝わる伝統的ワインで、最近になって米国を中心に話題を呼んでいるワインだ。しかし、まだオレンジワインが手に入るレストランやお店は少ない。

ナチュラルワインソムリエであるDoreen Winklerは、このオレンジワインをもっと手軽に堪能できるようにとサブスクリプションサービス「Orange Glou」を11月4日から開始した。Orange Glouは、スキンコンタクト製法のワインに特化したサブスクリプションサービスとしては世界初である。

Orange Glouは、毎月3本または6本の2プランで展開しており、それぞれ料金は月額105ドルと195ドルである。それぞれのボックスには、Winkler氏によって厳選された、通常のオレンジワインとスパークリングオレンジワインが入って送られる。ワインと一緒にワインの特徴やフードペアリングなどが書かれたメモも入っている。

送られるワインの種類も毎月変わり、Radikon、Swick、Bloomer Creek、Matassa、Valentina Passalacqua、Christian Binner、Cantina Giardino、Donkey & Goat、Cirelli、AmByth、Nevio Scala、End of Nowhereなどのブランドを取り扱っている。

ニューヨーク市内では、Orange Glouが運営するポップアップバーも毎月開催されており、その場でオレンジワインを楽しむことができる。